製品詳細

炭素繊維補強・補修材料②

炭素繊維強化プラスチック板
(eプレート)

引抜き成形方法により工場で板状に加工した炭素繊維強化プラスチック板接着する工法。工場製品のため品質が安定し,炭素繊維シート工法と比較し単位幅当たりの補強効果が大きく、工期短縮が可能。

特徴

  • 高品質工場製品を使用するため、
    高品質が可能

  • 工期短縮現場での樹脂含侵作業を
    省略でき、
    工期短縮が可能

  • 経済的炭素繊維シート9層分を
    1枚のeプレートで
    置き換え可能であり、
    シート積層数が多くなる場合は
    eプレート工法の方が経済的

詳細

繊維の種類で高強度タイプ,高弾性タイプの2種類をご用意しております。


  • コンクリート床版補強事例
  • コンクリート桁補強事例
  • 鋼製桁補強事例

炭素繊維強化プラスチックロッド
(リードライン™)

リードライン™埋設工法は、引抜き成形方法にて棒状に加工した炭素繊維強化プラスチックロッドを既存コンクリート床板に接着固定する補強工法。

特徴

  • 工程短縮炭素繊維シート接着工法と
    比較し、養生回数を減らすことが
    できるため、工期短縮が可能

  • 経済的炭素繊維シート工法に比べ、
    85~95%工事費を削減

  • 早期交通開放超早強モルタルを用いた場合、
    早期交通開放が可能

詳細


  • エポキシ樹脂モルタル埋設タイプ
  • 超早強ポリマーセメントモルタル埋設タイプ
    (短時間施工対応)